So-net無料ブログ作成
検索選択

王国への道ー山田長政ー・・・遠藤周作 [book]

アユタヤ(タイ)に渡航し王国の日本人傭兵として実力をつけていく藤蔵(のちの山田長政)の物語。
随分前の小説ですが、タイ在住の知人が面白いよと教えてくれ読みました。

51SAjWT31CL.jpg

一方でキリシタンのペドロ岐部が登場します。最後のほうで「王国への道」というタイトルの意味が分かります。面白く読めました。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。